高松西キリスト教会トップ

私たちは、1977年から始まった、日本福音キリスト教会連合(JECA)に属する伝統的なプロテスタント教会です。

高松西キリスト教会外観
高松西キリスト教会礼拝堂
クリスマス礼拝

聖書の中で、このように語られています。
「わたしはぶどうの木で、あながたがたは枝です。人がわたしにとどまり、わたしもその人の中にとどまっているなら、そういう人は多くの実を結びます。」(ヨハネの福音書15章5節)

わたしたちの周りには、頼れると思える多くの物で溢れています。
しかし、聖書ではそれらに頼るのではなく、わたし=神であるイエス・キリストに頼り繋がっていなさいと語っています。

神というぶどうの木に私たちが枝として繋がる時、愛、喜び、平安、寛容、親切、善意、誠実、柔和、自制の実を成らせることができます。

“I am the Vine, you are the branches. わたしはぶどうの木で、あなたがたは枝です。”

マタイの福音書15:5

聖書は、私たちを創造された神が、私たち人がどのように生きるべきか愛を持って
語られた神のことばです。是非そのことばに繋がって、多くの実を結んでいきませんか?どなたでもお待ちしております。

高松西キリスト教会礼拝について

礼拝(Sunday Service)

礼拝は、神さまへささげるもの。どなたでもお越しいただけます。

【毎週日曜】

教会学校(幼児、小学科、中高生):9:45-10:15
礼拝:10:30~12:00
夕礼拝:17:00~18:00

【毎週金曜】

聖書の学びと互いの祈り会:18:00~19:00
毎週水曜は、聖書の学びと互いに祈る時を持っています。どなたでも参加いただけます。

【礼拝に際して】

1.礼拝は神と交わり、神に仕える恵みのときです。

 2.携帯電話の電源はお切りになるか、マナーモードにしておいてください。

 3.礼拝の10分前には着席し、心を静めて臨在される主を待ち望みましょう。

 4.メッセージの中に神の語りかけられることばを聞きとるようにしましょう。

 5.献金は聴講料ではなく、感謝と信仰の現れです。また強制ではありません。

 

【礼拝の流れ】

前奏:神の前に静まり黙想する時です。

賛美:聖歌や賛美歌を歌います。  

祈祷:牧師や代表者がお祈りをします。

聖書朗読:その日のメッセージ箇所となる聖書を朗読します。

メッセージ:牧師による聖書のお話です。

主の祈り:イエス・キリストが、こういう風に祈りなさいと言われたことばを一緒に祈ります。

使徒信条:全世界の教会で交読されているもので、クリスチャンが何を信じているのかまとめた信条を交読します。

感謝献金:神が私たちに与えてくださっている日毎の糧から、その一部を感謝をもって捧げるものです。献金は意味のわかる方、またご準備のある方のみ行うもので、任意です。

高松西キリスト教会イベントについて

イベント(Event)

クリスマス礼拝

クリスマス礼拝

2018年12月23日(日)10:30~12:00 クリスマスコンサート礼拝 

高松西キリスト教会お問合せ

お問合せ

※当フォームは個人情報保護のため、ISRG(Internet Security Group)提供のLet’s Encryptを通じてSSL化されております。

日本福音キリスト教会連合 宗教法人 高松西キリスト教会 
牧師 伊藤武彦  副牧師 鬼無律友
〒761-8014香川県高松市香西南町571-6
TEL 087-881-2220
EMAIL contact@tnccc.site